楽しい英語の時間 YBSサマースクール!

今週から、YBSのサマースクール第1セッションがスタートしました!
このサマースクールは、普段幼稚園などに通っている子供たちが集中して英語を学ぶ4日間。
でもただ英語を学ぶのではなく、たくさんの“楽しい”が詰まっているのが
YBSのサマースクールです!

 

第1セッションの4日間は、“サーカス”をテーマに行っていました。

初日、ワクワクドキドキしながらスクールに足を運んでくれた子供たち。
不安や緊張な表情を見せながらも、子供たちは元気にサマースクールをスタートしました!

歌やジェスチャーのウォームアップや、色を覚えながら風船にデコレーション!
公園でDuck Duck Gooseゲームやかき氷パーティー!
ウォーターバルーンゲーム!
サーカスハットのアートタイム!

子供たちは“楽しい”を通して英語に触れ、学んでいます。

朝ママと離れるのがつらかったお友達も、数時間経つと朝の不安な表情はすっかり笑顔に。
子供たちが楽しいでいる証拠です!

 

参加している子どもの中には、英語に触れるのが初めての子供たちもいます。
そんな子供たちは、この4日間をネイティブの先生とほとんど英語だけで過ごしています。

初めて触れる言語の中に、何時間も何日もいる。
そして先生の英語の指示に従って過ごす。
子供たちの笑顔を見ると、簡単なように感じてしまいますが、
もし大人が同じ状況だったら…大変ですよね。

何にでも挑戦しようとして、その場と環境を思いっきり楽しむ!
そんなことができる子供たちの力と可能性を改めて感じさせられます。

 

 

完璧に先生と英語でコミュニケーションが取れなくても、
「Thank you!」「Lunch!」「Oh no!!」など、
サマースクールの子供たちは一生懸命英語と向き合っています!

第1セッションは今日が最終日…
子供たちが英語をもっと好きになり、
英語を始めるきっかけになってくれることを願いながら、
残りの時間を笑顔いっぱい過ごしていきます!

 

 

第2セッションは来週からスタート!

“Under the sea”をテーマに、楽しく英語を学んでいきます。

ご興味のある方は詳細はこちらをご覧ください!
http://ybschool.jp/?p=1761

 

Yes we can! Yes we will! We can do it!!!

子供たちの可能性を信じて、これからもたくさんの楽しい英語を拡げていきます!

 

Aya この記事を書いた人

Aya

英語と日本語のバイリンガルで、子どもたちの成長をあたたかく見守るYBSのブランディングマネージャー。 バイリンガルの環境で、バックグラウンドの異なる子どもたちの最高の笑顔を引き出すのは、彼女のこのあたたかい人間性あってこそ。 地域、子ども、保護者、違いを認めて励まし合う、笑い合う。そんな世界を今日も作る!