幸せあふれるYBSファミリーのクリスマス

先週9日の土曜日に
YBSプリスクールのクリスマス会が行われました!
今回のテーマは"ファミリー"

アメリカでは、日本のお正月のように
クリスマスには家族や親戚が集まってみんなで過ごします。
YBSも改めて一つのファミリーであることを感じ、感謝できるように。
そしてさらに絆の強いファミリーになれるように、
という想いをこめて、今年のクリスマス会のテーマを決めました。

みんなが一つのファミリーのように、
お家でくつろいでいるようなクリスマス会にしよう!
そんな雰囲気を感じるために、
子どもたちの服装はパジャマ、
大人たちもアグリーなクリスマスの衣装で統一しました!

当日はYBSプリスクールに通う子どもたちと
その兄弟や保護者の方々も来ていただき
200人近くが集まりました!

せっかく集まったファミリー同士が交流をもてるように、
アイスブレイクの簡単なゲームから
クリスマス会が始まりました。

そして子どもたちが今まで練習してきたクリスマスソング!
赤鼻のトナカイと、ジングルベルの2曲を
日本語と英語で歌い
保護者の前で発表しました!

最初の頃は声が小さかったり、
なかなか歌が覚えられなかったり、
このままで大丈夫かなと心配になるほどでしたが、
毎日練習を重ねることで元気よく歌えるようになり
楽しんでいる様子が伝わってくるようになりました!

今回のクリスマス会の一番のお楽しみは
各家庭から料理を一品持ち寄っての
ポットラックパーティー!

このポットラックを行なったのも、
今回のテーマであるファミリーを意識したからこそ。
YBSのファミリーが同じ場で同じものを食べて共に楽しむことができ、
それぞれの国の料理を持ち寄ることで、文化の交流にも繋がります。

家族が集まり、食事をしながら団欒を楽しんでいたり、
YBSファミリー同士が輪になって話が盛り上がっていたり、
先生たちもその輪に入り、普段よりもゆっくりと
保護者や子どもたちと交流を深めていました。

家族や友達とゆっくり食事を楽しむことは
誰もが幸せを感じられる時間だと思います。
このYBSのクリスマス会に集まった人たちを見ていても
誰もが幸せそうで、
その場にいることを楽しんでいるように見えました。


同じ空間で同じ時を過ごし
幸せや楽しさ、喜びを共感しあえること。
このあたたかな光景は、
ファミリーであるからこそ
うまれるものです。

このクリスマス会にたくさんの人が集まってくれて、
一緒に楽しんでくれる人たちがいることのすばらしさに、感謝の気持ちが溢れます。

YBSファミリーがいてくださることで、
このイベントが出来上がり、
素晴らしい時間を過ごすことができました。
参加してくださった方々、
本当にありがとうございました。
これからもYBSファミリーと共に
YBSをより良い場所にしていきたいです!
これからも楽しい思い出を
たくさんつくっていきましょう!!




 

 

Luna この記事を書いた人

Luna

2017年から加わったYBSの新メンバー。 何事にも挑戦してみる!!そんな彼女の姿勢はYBSにまた新しい風を起こしてくれる。海外での経験から培った価値観と新鮮な視点で物事を見れるは彼女だからこそ。 パワーあふれるアフタースクールの子供たちと一緒に、一歩ずつ前に進んでいる。